ワードプレス内への写真の保存方法

ワードプレスで写真を使いたい時は、ワードプレス内に写真を一旦保存しなければなりません。このページでは実際に使用する写真をパソコンの中からweb上にあるワードプレスの中に写真を取り込む方法を解説していきます。

ご自身で撮影した写真や著作権フリーの写真を使用し、健全な記事を書いてブログをご活用下さい。

ご注意ください

近年違法ダウンロード規制などインターネットを取り巻く環境は日々変化しており、「著作権」についても例外なく厳しくなってきています。web上に丁度いい手頃な写真があったからといって勝手に無断で使用した場合、後からとんでもない著作権料を請求されるかもしれません。

弊社では商用利用可能で登録無料の素材写真サイトをご案内しています。その中からお客様ご自身でお好きな写真をお選び頂けます。もちろんお客様ご自身がスマホやデジカメ等で撮影したデジタル写真もご利用頂けます。

 

1.使用したい写真を手元に用意する

ホームページに掲載する写真はできるだけ高画質の物を選んでください。

その理由としましては、元から高画質の写真はいくら小さくしても高画質の状態を維持できますが、元の画像が小さい場合大きく引き伸ばした時に画像がとても荒くなります。すると見た目が非常に汚く映ります。せっかく自社でいい商品を用意していても写真が荒くて汚く映っては元も子もありません。

そのため画像はできるだけ高画質の物を選びましょう。

ここでひとつ問題もあります。高画質すぎても画像データが大きすぎて読み込みに時間がかかってしまい、せっかくサイトを見に来てくれた閲覧者が待ちきれず帰ってしまう場合があります。これは過去のデーターにもあるのですが、ページの読み込みが2秒遅いだけでも、直帰率は50%も増加してしまうと言われています。

そのため、スマホよりも画面が大きいPC画面でみても横幅が800ピクセルもあれば十分綺麗に移ります。現に上記の写真は横幅が600ピクセルで設定しています。

 

2.写真をワードプレスのメディア内に保存する

いよいよ写真をワードプレスのメディア内に保存するのですが、手順はいたって簡単です。左サイドバー内にある「メディア」をクリックすると自動でライブラリが表示されます。そのライブラリが表示されている状態でフォルダの中にある写真をドラッグ&ドロップして移動させるだけで勝手に保存されます。

 

または記事を書く際に、「メディアを追加」が表示されていますのでそこをクリックし、表示された画面の上にフォルダの中にある写真をドラッグ&ドロップして移動させるだけで勝手に保存されます。

 

3.保存した写真を使用する

保存が終わった写真はいつでも編集画面左上の「メディアを追加」を押すと使用できるようになっています。

詳しい使い方は「記事内への画像挿入方法」の記事にまとめてありますのでご確認ください。

 

4.まとめ

いかがでしたか?使用したい写真は簡単にメディアに保存ができます。

一度保存さえしてしまえば何時だって使用が可能です。ただ、大きすぎる画像は綺麗に映りますが読み込みまでに時間がかかるため直帰率も上がってしまいます。

横幅が500ピクセル~800ピクセル程度の大きさでも十分綺麗に写真が表示されますので保存の際には十分気を付けて下さい。

 

投稿日:

Copyright© アスファイン , 2021 All Rights Reserved. Design by usufine.com.